藤沢の賃貸物件


by chintai_fs

カテゴリ:未分類( 1 )

 バス周りの商品開発などを手がける「ウエルスジャパン」(松山市衣山2)が4月10日、ユニットバスの排水口のヘアキャッチャー「髪の毛くるくるポイ」を発売した。(松山経済新聞)

 大手住宅メーカーのトップセールスマンだったという社長の渡部紳一郎さん。社員時代に排水口に絡む髪の毛やゴミなどを簡単に捨てられるという製品があったが、他メーカーはもちろん、同じメーカーのユニットバスでも排水トラップの構造が違うというだけで設置が不可能だったことに疑問を抱き、商品開発に乗り出した。

 同品はシャワーなどの排水で渦水流を発生させ、渦の力で髪の毛を丸くし、「トントンするだけで簡単に捨てられる」という。網目は髪の毛などが絡みやすいことから、円形に穴を開け中心に髪が集まる構造にした。ほぼ全てのメーカーのユニットバスに対応しているが、金属製のもの、パイプが貫通しているもの、突起が飛び出しているもの、目皿直径が10.9センチのものには未対応。今後それらへの対応も考えていくという。

 「開発当初はなかなか渦水流が発生せずに髪の毛が絡み、失敗続きで断念しそうになったが、周囲からの要望の多さに後押しを受けた」と渡部さん。

 入居者が入れ替わるごとに排水口が新品になるメリットを生かし、不動産業者向けの販売代理システムを導入したほか、今後は大手量販店などでの販売も始めていく。

 抗菌加工済みで原料樹脂はポリエチレン、耐熱温度は60度。価格は1,480円。
[PR]
by chintai_fs | 2011-05-16 11:20